赤ちゃん体温計の選び方 (耳式?わき式?)

赤ちゃんの体温計おすすめは?

赤ちゃんの体温計、耳式と脇式どう選ぶ?

育児グッズとして欠かすことの出来ないアイテムの一つ「体温計」。大きく分けて「耳式」と「わき式」の2種類がありますが、体温の計り方が違う上に値段も結構な差があります。しかも価格も随分と安くなり、最近では数秒で検温できるものまで登場するようになりました。


ただ、初めて出産を迎えるお母さんの中には、どちらを選べば良いか迷ってしまう方もいらっしゃるようです。2種類の方式の体温計は「値段の高い方を選べば間違いない」ということではなく、それぞれの特徴に応じたメリットがありますので、それらを踏まえた上で選ぶと良いでしょう。

耳式とわき式、使い分けの例
朝のドタバタしている時には耳式の手軽さって本当に助かりますが、正確さに欠けるという意味で、「耳式」だけに頼るというのも何となく不安を感じます。普段は手軽に計れる『耳式』体温計でピッと検温。ただ、数値にムラがある場合があるので「ちょっと微熱かな?」とか「いつもと様子が違う」と感じた時だけ精度の高い『赤ちゃん体温計』で検温し直すような使い分けをすると便利ですよ。

耳式と脇式、それぞれのメリット

耳式体温計のメリットを教えて下さい
  • ほんの数秒(1~3秒)でピッと素早く計れます
  • 耳に当てるだけなので赤ちゃんが動いていても計りやすいです
  • 検温部分が肌に触れないのでとっても衛生的です
  • 大人と子供で兼用できます
赤ちゃん体温計(わき式)のメリットを教えて下さい
  • 測定値にムラがなく、比較的正確に計れます
  • 耳式に比べると価格が安いです
  • 機能や形状がシンプルで壊れにくいため、持ち運びもしやすいです

楽天市場で電子体温計ランキング1位獲得の商品



いろんなカタログを見てみたい方はコチラ

いろいろ選べる♪ナースグッズの通販カタログ

ヴィーナスセシールブランヌナースリーピュアナース



 

>>>>『TOPページ』へ戻る

 

page top